小児科の求人が多くておすすめの看護師転職サイト

この記事は2分で読めます

看護師におすすめ!小児科の求人数が多い転職サイト

看護師として小児科で勤務したい方が求人案件を効率良く探せる転職サイトは、一般に公開されていない非公開求人をたくさん取り扱っているところがおすすめです。

小児科は比較的求人数が少なめとなっているので、転職サイトへの登録をすることが、非公開求人の多い小児科への有利な転職への近道となるでしょう。

 

ナースジョブ

ナースジョブは、小児科などの科目別での求人検索はもちろん、日本全国の地域ごとや、看護師や准看護師などの職種ごと、そして雇用形態を選択することで、簡単に探すことができます。

その他にも、サイトからの無料登録の後に、地域ごとのキャリアコンサルタントによる転職に役立つサポートを得ることができるのもおすすめポイントです。

全体の7割とも言われている非公開求人も紹介してもらえるのも、転職における大きなメリットとなるでしょう。

ナースジョブ公式ページ

 

ジョブデポ

ジョブデポは、株式会社babys breathが提供する看護師専門の転職サイトです。

サイトからの無料登録をすることで、転職のための相談やカウンセリングを受けた後に、求める条件に沿った職場を紹介してくれます。就職が決まった方に対する、最大で40万円のお祝い金を受け取れるキャンペーンも行っています。

おすすめポイントとして求人検索を、都道府県や都市名から、職種別や施設形態などといった項目の選択に、「育児休暇あり」や「週休2日制」「保育所完備」「車通勤可」などの条件から選ぶことができるようになっている事があげられます。

その他にも「キーワードから探す」より、「小児科」や「認定看護師」といった条件からの検索が可能となっています。

ジョブデポ公式ページ

 

ナースではたらこ

ナースではたらこでは、サイトからの無料登録を行うことで、日本全国にある医療機関から看護師の求人情報を、専任のコンサルタントから紹介してもらえます。

もちろん、希望する条件を踏まえた上で、よりマッチする案件を提供してくれるだけでなく、実際に現場への訪問や独自に展開する取材から得た情報を、伝えてくれるサービスを行っている点もおすすめです。

中には、病院にとって不利なのではないか?といった情報も伝えてくれるようです。

ナースではたらこ公式ページ

 

小児科の仕事内容

小児科は、乳幼児から15歳あたりまでの年代を対象として診療しています。体調が崩れてしまった子供をまず診てもらうのが、小児科であるとイメージするとわかりやすいかもしれません。

小児科で診療する主な病状として、アレルギーや血液性の疾患や、各種感染症、消火器や循環器の疾患や精神の疾患など、広い範囲に渡ります。それから小児科では予防接種や健康診断といったものも業務のひとつとなっています。

小児科の看護師には、様々な病状に対する知識やスキルが求められる他、子供はもちろんその親に対してのコミュニケーション能力が必要とされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。