看護師が結婚で転職を考える時の6つのポイント

この記事は1分で読めます

結婚で転職を考える時の6つのポイント

  • 自宅に近い場所の職場を探す。
  • 夜勤の回数の希望を、受け入れてもらえる職場を探す。
  • 急な休みも比較的もらう事ができやすい職場を選ぶ。
  • 日曜日の出勤が少ない職場選びをする。
  • 仕事が忙しくて時間外勤務が多い職場は避ける。
  • 年休の消化率が良くて、遠慮しないで年休の希望が取れる職場を選ぶ。

 

自宅と職場が近いと仕事と家庭の両立がしやすい

結婚すると環境が変わりますからそれだけでも大変です。仕事に関しては、気を使わなくても良いように、又通勤だけでも楽なように、職場は自宅近辺にできると望ましいです。

仕事が終わって帰宅する時に、近くのスーパーに寄って買い物できる位の感覚がいいです。残業や時間外勤務があっても、自宅と職場が近いということだけで精神的に楽です。職場が自宅近辺にあるということは、仕事と家庭の両立ができやすくなる条件でもあります。

 

日曜日など、夫となるべく休みを合わせる

看護師の勤務は不規則なことが多いです。夫婦の休みが合わなくて、すれ違うことも少なくありません。看護師の勤務希望は、一般に1ヶ月前から受け付けているので、看護師長に休みの希望を出しておくと良いです。

夫の休みを確かめて、同じ日が休みになるように休日の希望を出しておくのです。夫婦のコミュニケーションが良好に保つことができると、夫の理解も得やすく家庭と仕事の両立もしやすくなります。

夫婦で一緒にいることで、仕事のストレスの解消ができたり気分転換ができます。仕事への意欲を高めることにもなります。

 

身体的変調時には、遠慮しないで休みをもらう

結婚をすると、妊娠など身体的変調が来てもおかしくありません。急な休みを職場に対して、希望することがあるかもしれないのです。結婚している看護師を支援している病院では、遠慮なく休みをもらうことができます。職場選びは慎重に間違えの無いようにしたいものです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。